子供プログラミング講座や子供パソコン講座を習うなら、マンツーマンで完全個人指導する福岡市の子供パソコンスクール ネットスクェアで!

Webデザイン・Webスクール

 

話題のプログラミング・・・本当にお子様に必要でしょうか?

テレビなどで話題の子供プログラミング教室ですが、お子様が学ぶべきことは本当にプログラミング
なのでしょうか?
パソコンやインターネットなど、この世界は非常に範囲も広く、一言でプログラミングと言っても、
実際の仕事になると、技術もかなり高度で複雑な作業になってきます。
そこでネットスクェアの室田先生に、コンピュータ関係のプログラムについて聞いてみました。

   

― 最近話題になっている子供プログラミングについてですが、先生はどのようにお考えでしょうか?

室田:

ハイ、小学生の頃からパソコンに馴染むという意味では、とてもいい傾向にあると思いますね。 ただ漠然とプログラミングを学ぶことが重要視されるのはどうかと思います。 やはり、コンピューターを正しく扱える大人になっていただきたいと思いますので、ネットスクェアではいきなりプログラムだけを学ぶのではなく、 パソコンの基礎からお勧めするようにしています。

― 実際にこうした勉強は将来約に立つのでしょうか?

室田:

そうですね、私もホームページ制作をやっている関係で、仕事でWebプログラミングをすることが多いのですが、こうした仕事でプログラムを活用するためには、 子供プログラミング教室で推奨されている「Scratch」という
ソフトウェアを学ぶだけでは、将来仕事で使う実際のプログラムができるというわけではないですね~。

 

― では、子供たちはどうすれば一番ベストなパソコンの勉強ができるのでしょうか?

室田:

基本的に、「Scratch」というソフトはその中でしかオブジェクト(キャラクターなど)を動かすことができないため、 これだけで将来的なプログラムができるようになるわけではありません。
その先の学習として、「MOONBlock」というソフトを用いて、さらに技術のレベルを上げていくのがベストかと思います。 またお子様が本当に、パソコンの基礎や知識を理解されているのかどうかも大切なポイントになります。 ですから一番ベストな方法は、プログラミングの前にまずパソコンの基礎や、インターネットの関連知識を学んだ上で、 「Scratch」や「MOONBlock」などのプログラムを勉強するという進め方が、正しい学習の選択方法と言えるでしょうね。

― 初歩から学ぶことが大切でその先にがあるのですね。

室田:

そうですねー。 この世界は本当に範囲が広い分野になりますから、特にお子様には、正しいパソコンの使い方や、
インターネットの仕組みなどを十分に理解した上で、プログラミングを学んでいただきたいと考えています。
ぜひ、お子様とご一緒にネットスクェアにおいでになられて、カウンセリングを受けられて下さい。
これから将来に向けて、どのようにパソコンの学習をした方がいいのかが理解できるのではないかと思います。

Scratchの学習画面